MEO対策は実践あるのみ!おじいちゃんでもできる!



[2021年12月最新!]みなさんこんにちは。MEO対策をはじめたが、どうやって運用をするのかわからない。

そんな方のために、MEO対策の具体的な対策方法についてお話ししていきます。

ペンとノートは準備できましたか?

それでは「MEO対策」運用編の始まりです!


対策内容

まずMEO対策には大きく分けて二つあります。

・内部施策

・外部施策

Googleのアルゴリズムに則って、この二つを正しく対策をしていきます。


内部施策


一つ目は内部施策になります。

簡単にお伝えすると、マイビジネスの中身の対策になります。

・店舗名や住所の正しい記載

店舗名や住所はお客様が来店するにあたって基本情報となります。この項目は対策以前の話になりますので、正しく記載してくださいね。

・営業時間の随時更新

Googleはお客様が店舗に行って営業してないということを嫌いです。きちんと随時営業時間を更新して、最新情報を維持をしてください。

・写真投稿

写真投稿はお客様が店舗のイメージをしやすくなるものなので、積極的に投稿しましょう。

例えば、店内や外観の写真、ストリートビューやフードメニューになります。

・口コミ

口コミの数および評価はMEO対策において重要な要素です。口コミの数が多いマイビジネスは、Googleがユーザーに提供するべき情報と判断し、上位表示します。

口コミを書いてくれそうなお客様へはどんどんアプローチしていきましょう!




外部施策



二つ目は外部施策になります。

簡単にお伝えすると自社の情報がどれだけGoogleに存在するかということになります。

・サイテーション

簡単に言うと、自社情報をSNSや無料媒体に登録して拡散していきましょうと言うものです。

自社のSNSアカウントで店舗名や住所などを記載して拡散していきましょう。

・被リンク

被リンクとは、自分のサイトのリンクを外部サイトに設置をしてもらうということです。サイテーションは、文字の設置だけでしたが、被リンクは文字にリンクが設置されています。


・SNSや口コミ

これはSNSや口コミで自社情報を拡散してもうということです。

特にインスタ映えや美味しそうな料理の写真を載せることでユーザーの反応率も大きく変わります。インスタ運用は大変ですが、毎日コツコツと運用するのが大事です。

また今の時代はお客様が広告になる時代です。インスタで拡散をしてもらうことができたら、MEO対策だけでなく集客も爆上がりします。


まとめ


みなさん「MEO対策」の運用編はいかがでしたか?再度言いますが、インプットしただけでは意味がありません。きちんと自社のマイビジネスを運用してアウトプットをしてくださいね。

何か不明点があればいつでもお問い合わせください。