MEO対策で無料の営業マンを雇うことができた方法とは?


[2021年11月最新!]みなさんこんにちは。友人や恋人とディナーを行く際にGoogleで「渋谷 ディナー」というように検索絵押したことはありませんか?多くの人がその経験があると思います。

その際に自社のお名前やホームページをお客様に一番最初に見せることができたら、集客効果を増大できると思いませんか?

そこで今回、おばあちゃんでもわかる最強集客ツール

「MEO対策」についてお話ししていきます。






MEOとは?





MEOとは、Map Engine Optimizationの頭文字を取った略称であり、Google マップの部分のことを指します。ローカルSEOとも言われます。

このMEOを利用するには、まずGoogle マイビジネスに自社情報を登録し、Google マップのアカウントを取得します。

MEOも基本的には、SEOと同じように対策を行うことで上位表示を狙っていきます。ですが、SEOは成果が出るまで長い時間を見込む必要があります。キーワードにもよりますが、1年以上時間がかかることあります。それに対して、MEOは最短で1ヶ月程度で効果が出ることもあります。






対策内容は?




では具体的にどんな施策をするのか気になりますよね?ではこれから解説していきますので、皆さん読むだけではなく、実際にペンとノートを用意してインプットしていきましょう。

施策は大きく分けて二つあります。

一つ目は、「内部施策」になります。これは、Google マイビジネスの中身に当たります。具体的にお伝えしますと、店舗名や営業時間の正確な記載、写真投稿や口コミの返信をきちんとしているかという点になります。

二つ目は、「外部施策」になります。

これはGoogle上に御社の情報がどれだけ存在しているかになります。サーテーションと被リンクの設置です。簡単にお伝えしますと、ブログやSNSなどで御社の情報を載せて拡散していきましょうというものです。


なぜMEOが集客効果あるの?


SEOよりもユーザーの目に留まりやすいからです!

スマートフォンユーザーは年々急増していき、2021年には92.8%を突破しました。少し人間味のある話をすると現代には情報量が膨大にあるため、人は簡単に入手できる情報を欲しています。

そこで非常に有効的なのが、「MEO」 なんです!

MEOであれば、”どこにあるのか”、”どんなサービスなのか” を簡単にユーザーに提供できるからです。




MEO導入のメリット


来店の可能性の高いユーザーに情報提供できる

「地域名+サービス」のキーワードで検索するユーザーは、あとはどのお店に行こうかな?と考えているユーザーが多いからです。

・SEOに比べて成果が出やすい

「SEO」対策は競合が多く上位表示を狙うのが困難です。ですが、「MEO」対策は競合が少なく上位表示が狙いやすいです。

・広告費がかなり抑えられる

「MEO」は広告ではないので、広告費を払い続けなくいいのです。対策になるので、情報をためていただくイメージなります。




まとめ

みなさん、MEO対策の重要性はお分かりいただけましたでしょうか?

ですが一度読んだだけでは、次の日には74%忘れています。きちんとノートにまとめて、いつでもまとめられるようにしてくださいね。

そしてインプットしただけでは全くもって意味がありません。実際に運用をしてみましょう!このブログは実践型の講義もどんどん書いていきますので、楽しみにしてくださいね!

また、MEO対策の運用を任せたいということであれば、いつでもお問い合わせくださいね!