『プロが教える』Lステップとは何?LINE公式アカウントとの違いは?わかりやすく解説!

LINE公式アカウントの運用は実店舗に限らず色々な事業者さんが行なっています。

その中でLステップ(エルステップ)という言葉を聞いたことがあるでしょう。

ただ意味を知らなかったり、LINE 公式アカウントとの違いがわからない方のために

ここではわかりやすく簡単に解説いたします!

目次

・Lステップとは?

・Lステップを利用するメリットは?

・Lステップの料金は?

・まとめ

Lステップとは?


LステップとはLINE公式アカウントを使い集客やマーケティングを行う配信ツールです。

ただLINE公式アカウントでも集客やマーケティングをできると思うかもしれません。

Lステップではメッセージ配信の自動化など効率よく、

LINE公式アカウントを使いマーケティングをすることができます。

LINE公式アカウントと違うの?


そもそもLステップのサービスを提供しているのはLINEとは違う会社です。

簡単にいうと、LINE公式アカウントの運用を手助けしてくれるツールということです。

なのでLステップを使う際はLINE公式アカウントが必要になり、単体での使用はできません。

Lステップを利用するメリットは?


ただなぜわざわざLステップを利用するの?公式LINEだけで十分じゃない?などと疑問を持つ方もいると思います。なのでLステップを利用するメリットを2つご紹介いたします。

メッセージの配信を自動化することができる

まずメッセージの配信を自動化することができます。

それにより今まで人の手でLINE公式アカウントを運用していた人件費、

また手間が大幅に削減できます。

また友達登録から段階的にメッセージを送れるステップ配信や、

友達の情報(年齢、性別やその人が何に興味を持っているかなど)に分けて

メッセージを配信できるセグメント配信などがあります。

分析がしやすくマーケティング戦略を立てやすい。

Lステップでは友達の情報がLINE公式アカウントの機能よりも詳しく分析できます。

例えば広告だったりSNSだったりとどの媒体から友達登録をしてくれたかという流入経路を確認できます。

なので流入の多い媒体に力を入れるなどと、効果の高い施策をするのに計画を立てやすくなります。

またスコアリングの機能で友達の興味を数値化してくれるので友達ごとにどういうアプローチをすればいいかがわかりやすいです。

なのでLINE友達登録してもらってから集客や購入など次のステップに繋げやすいです。

ただこれらの分析機能を利用するにはプロプラン(月額32,780円)への加入が必要になります。

Lステップの料金は?


ここまでLステップの機能をご紹介してきましたが、Lステップは無料のツールではございません。LINE公式アカウントは無料で利用することもできますが、Lステップは料金がかかってしまいます。

料金一覧

  • スタートプラン(月間配信数:~1,000通):月額2,980円

  • スタンダードプラン(月間配信数:~15,000通):月額21,780円

  • プロプラン(月間配信数:~45,000通):月額32,780円

  • 大量送信プラン(月間配信数:〜1,000,000通):月学87,780~197,780円

 ※大量送信プランは10万通プラン、30万通プラン、50万通プラン、100万通プランから選択可能です。

その他特典


この通り初月は無料ですが料金がかかってしまいますので、そこをデメリットに感じる方もいるかもしれません。ただその分機能が多く使えます。

またスポットコンサルが一回無料でついてきます。スポットコンサルとはLステップ認定サポーターの方とzoomで一時間ミーティングをすることができます。

Lステップを利用する上での悩みや、集客の相談など聞いてもらえます。

2回目以降は料金がかかってしまうのですが、1回は無料で行えます。

Lステップの活用の仕方のセミナーへの参加や、チャットでの相談も無料となっております。

またリッチ画像なども無料でプレゼントしてもらえます。

まとめ

ここではLの簡単な解説と、活用の説明をしました。

Lステップはさまざまな業態、職種の方でも集客につなげることのできるツールです。Lステップの存在を知っておくだけでもプラスになると思います。

公式LINEとは違うのでご注意ください。

また公式LINE を利用していないと使えないツールなのでそれもご注意ください。

ただ料金も安いものではないのでご加入の際はよくご検討してからの加入をお勧めします。

各種分析機能が使えるプロプランは月額32,780円もかかるので、まずは無料期間で色々機能を試してからご利用するのがお勧めです。

是非ご参考にしていただけると幸いです。